イライラする原因究明

イライラの原因とは

みなさんはイライラすることはありますでしょうか??

イライラする原因は人それぞれです。

「自分の思い通りにいかない」
時にイライラしてしまうことが多いと思います。

約束の時間になっても相手が来ない
自分が応援してるアイドルが否定された
先輩に対して後輩が敬語を使わない

など対人的なことから

期日までに間に合わない
いいアイデアが出せない
忘れ物してしまう

のような自分に対してということもあります。

皆さんもどれか一度は経験したことあるような、日常的に頻発するようなことばかりです。

もう少し深掘りしてみましょう。
イライラには大きく二つに分かれます。
先述したように
他人に対してと自分に対してです。

他人に対しては

相手に抱く自分の価値観が脅かされた時にイライラすることがわかります。

基本的に人は平和に生きたいもので、
社会人になると、限られたプライベートの時間は同じような価値観や常識を持つ人を選んで行動し、その結果コミュニティの範囲はどんどん小さくなっていきます。

SNSにおいてもその小さいコミュニティで価値観の共有が頻繁に行われ、自分の価値観は強固なものへ構築されていきます。

その価値観が脅かされると自分を攻撃されると思い、イライラします。悪い場合だと相手を攻撃し始めます。

価値観は大事に持つべきものです。

こういった場合どうしたらよいのか、
気になりますね。

イライラマネジメント

物凄く簡単に言うと、
イライラをマネジメントすることが重要です。

イライラした状況を俯瞰して、自分の怒りを分解して原因を探していくと意外と落ち着いていきます。どうしてもイライラしてしまうとき、

試してもらいたいことが4つあります。

1、イライラした瞬間、まず深呼吸しながら六秒を数える

実はイライラはすぐ沸点にいきます。その瞬間に態度に出したり実際の言葉にしてみたり。いいことが待っていません。
でも沸点が低い分、六秒数えるだけで意外と収まるものです。まず、態度に出す前にやってみてください。

2、今のイライラの強さを5段階でつけてみる

自分がどんなことにイライラするかの確認することが重要です。本当に許せないことなのかまだ許せることなのか細かく見ていくことで実はあんまり気にしないということも多々あります。

3、相手の価値観を分解してみる

価値観の相違でイライラすることが多いと書きましたが、相手の価値観について考えてみます。なんでこんなこといったのか、どういう脳ミソしてるのか。

例、約束に遅刻してきて謝らない
こういう人なに考えてるんだろうと思いますが普段の行動を考えると、
待ってる人が優しいからあまえてしまってるんだろうなあ
先につくくらいなら、遅刻した方がいいと思ってるんだろうな
など。

4、俯瞰して最も得になることを考える

これが一番重要です。イライラして怒ったり嫌な気持ちになって良いことがどれだけあるのだろうか?
悪いことが多いのです。
イライラの度合いや相手の価値観や行動を俯瞰してみると、実はあんまりイライラしないことも多いんですよ。イライラすることで、
自分が損してしまうことが一番の問題になります。

以上、イライラに対してのアプローチしてみると、もっと楽しくなると思いますよ。