ついていくべき上司・先輩の見極め方

あなたはついて行きたいと思う上司や先輩はいますか?

あなたは、会社でついていくと決めている上司や先輩はいますか?
また会社ではなくても、この人についていこうと思う人が周りにいますか?
誰について行くかはというのは、自分の成長に大きく関わっていきますので、
何となくではなく、ちゃんと理由を持っていくことが重要になります。

まずは、自分より会社での年が長い人を思い浮かべてください。

ついていきたいと思う人はいますか?

・・・いないですか?(笑)
まずは自分のことを一度考えてみることが手掛かりになるかもしれません。

自分のなりたい未来を考える

別の視点で考えてみましょう。
あなたのなりたい未来像はありますでしょうか。

例えば…
・出世したい
・お金がほしい
・営業スキルをつけたい
・大きな仕事がしたい

などある程度具体的なものを持っている人も居るかと思います。

または、
・早く帰りたい
・わいわい仕事をしたい
・学生時代の友達と遊びたい
・趣味を充実させたい

などそこまでバリバリやりたいと思っていない人もいると思います。
とにかく自分の内に秘めている事をどんどん書き出してください。
マインドマップで書いて行ってもいいかもしれませんね。
マインドマップについては、また別の機会にお話ししましょう。

自分の内に秘めている事を明確化することがまず一歩目になります。
内なる気持ちを明確化したら、それと近い人を探すのが一番になりますが…

出来る人を見つけて、出来る人の思考を盗むことが重要です。

会社内で出来る人の定義

 

会社内で出来る人ってどんな人なのか。

少し考えてみましょうか?

言葉にするのは難しいかもしれないですね。

例えば….

・自分の部署以外と仲が良い
・プライベートの交友関係が広そう
・帰社時間が早い人

コミュニケーション能力が高く
プライベートも大事にしている人

まず学ぶべき事は、

①「コミュニケーション」の取り方
②仕事のこなし方

他部署と仲が良かったり、プライベートも大事にしている人は、
コミュニケーション能力が間違いなく高いです。

早く帰れる人は、予定通りに仕事を終わらせる事が出来ている
という事なので、つまり、仕事をうまくこなせているという事です。

仕事が早い人のタスク処理方法はどうやっているか…
それは、また別の機会に。

コミュニケーションを学ぶ事

とくに、コミュニケーション能力の部分は真似るところからが重要です。
人間は、接する人に好意を持つと自然と似ていく習性を持っています。
とにかく「素敵な先輩だ!」と思うと自然と少しずつ似せることが出来ます。
つまり真似ようとしなくとも力をつけていくことが出来るはずです。

コミュニケーションうまい人は
多様な価値観を受け入れることが出来る。

つまり、相談役としても、大活躍が見込めます。

自分の悩みをくみ取ってくれる
会社目線じゃない意見をもらえる
転職だってアドバイスしてもらえますし、
様々なことについて教えてもらうことが可能なのです。

最初に考えた手法が出世だったら、どんな方法で出世したらいいか
聞いてみるといいと思います。そうすると教えてくれると思いますよ。

仕事が早い人の考え方

仕事が早い人は、時間管理がうまい人です。
だらだらと残業して仕事をするわけではなく、
やるべき仕事と、やらなくてもいい仕事の仕分けもうまくやっているはずです。

そういったところは、しっかりと聞いてみてください。

最後に…理想な人がいない場合は?

・・・・そんな理想な人がいない?

・コミュニケーション
・仕事
・プライベートの交友が広い

どれか一つだけでも持っている人でもいいですし、
必ず見つかるはずです。

もし見つからなければ、連絡くださいね(笑)