あなたにしかできない仕事。誰にでもできる仕事。営業編

営業の皆さん、普段の仕事を思い出してみてください。日々、営業としてお客さん(クライアント)・協力会社・社内などと日々やり取りして、業務を推進していると思います。

 

営業は、いわゆる専門職とは違い特殊技能が必要ではありません。SEの様にシステム開発はしませんし、デザイナーのようにデザインをすることも必要ありません。

コミュニケーションと業務管理ができれば、仕事を進めることができます。

 

あなたがしている営業は、あなたにしかできない仕事でしょうか?もちろん担当しているお客さんの知識は一番持っているでしょう。ただ、誰でも情報を入れれば知識は持つことができます。「コミュニケーションが得意」と自信があっても、意外にコミュニケーションが下手な人でも、うまく仕事は回るものです。

 

筆者は、「営業として自分にしかできない仕事は存在しない」と考えています。過去4社広告業界で仕事してきたが、どの会社でもエース社員が退職しても、担当が引き継がれて業務は回っていくのを目の当たりにしました。

結論、営業は誰でもできるので、あなたである必要はありません!

 

でも、営業にも優秀な人はいて優劣はありますよね?

それはひとつの仕事をどれだけ短時間でこなして多くの仕事をこなすことができるか、一仕事の利益を最大化させるためにクオリティアップできるか、など営業として高めるべき能力はあります。

 

例えば、

1.メール・資料作成・社内の申請などの事務作業能力

2.「経験」を踏まえた業務判断力・周囲を引っ張っていくリーダーシップ

3.人脈

によって仕事のクオリティをアップすることができます。

 

1. メール・資料作成・社内の申請などの事務作業能力

言わずもがな、事務作業能力が高いほうが、他の仕事に集中できる時間が増えるので、仕事量を多くこなすことができますよね。ここは高めるべき!

 

2.「経験」を踏まえた判断力・周囲を引っ張っていくリーダーシップ

経験は超重要です。一度も経験したことがない課題に直面した時、解決策がわからず苦労します。ただ、過去に経験した課題の場合、過去の経験をベースに解決していけば良いのです。ポジティブな意味では過去の成功経験があると、その経験を横展開することにより、効率的にゴールに近づけることができます。

また、営業は一人では何も生み出せないため、周囲を巻き込んで業務推進していく必要があります。それは過去に周囲を巻き込んで成功した経験があれば、良いヒントになっていくことでしょう。

そういった経験を積むためには、結果はどうあれ困難な仕事にチャレンジしましょう。成功体験と失敗体験をいかに多く積むことにより、能力が高まっていきます。

 

3.人脈

営業は自分の力のみでは業務は回せません。そのため、「優秀」な社内外の協力者が必要になってきます。「優秀な人」×「優秀な人」達で構成したチームを引っ張っていくことにより、『1(普通の人)+1(普通の人)=2』ではなく、『2(優秀な人)+2(優秀な人)=5(掛け合わせることにより、化学変化で足し算以上の価値を出す)』ことができるかもしれません。いろんな人に相談して仕事をしましょう。それにより、「優秀な人」と知り合う機会が増え、「人脈」が築かれていきます。

 

 

あなたにしかできない仕事はありませんが、あなたにしか出せないクオリティはあります。これを追求すると、日々の業務のみならず、ゆくゆくは転職でも活きますよ。