若手社会人向け!悩んだら書く!これだけやれば平気さ!

会社やプライベートでも色々と悩むことがあると思います。

悩んだらまずなにをしますか?

 

タイトルにあるように、

悩んでることを紙に書いてみましょう。

 

そして、書いたものを眺めてみましょう。

 

そうすると、不思議なもので、悩みが少し和らがないですか?

 

悩みの種類は本当に沢山あります。

悩むことで、成長に繋がることもあるので、

必ずしも悪いこととは言えません。

 

悩みの原因

 

多くは考えすぎていることが原因です。

考えすぎる時の考え方が問題で、

あれもこれも、こうしたらこうだし、ああだし。。。。

 

相当複雑に考えてて

しまいには、生死のことや宇宙のことまで考えてしまうこともあるかもしれません。

 

複雑に考えすぎるから、何が何だか分からなくなってしまって、不安になり悩んでしまうのです。

 

もっともっとシンプルに考えられると本当にスッキリしますよ。

 

そのシンプルにする手助けとして、

紙に書き出す!

 

これだけで悩みのいくつかは、解消されます。

 

複雑なことが悩みになっているだけなのだから。。

 

頭の中を空っぽにしてあげましょう。

 

まずは悩みのタネ

 

  • 睡眠不足
  • 上司の態度
  • お客さんの対応
  • クレーム対応

 

そして、やるべきことも書いてみましょう。

  • 美容院の予約
  • トイレットペーパーを買う
  • 家の掃除をしよう
  • ボールペンを買おう

 

未来でやりたいことも書いてみましょう。

  • サイパンへ旅行行きたい
  • 部下を沢山持ちたい
  • おいしいご飯を食べたい
  • お酒飲みたい

 

そして、いまやりたくないことも書いてみましょう。

  • 会社へ行きたくない
  • 誰とも話したくない
  • めんどくさいこと考えたくない
  • 歩きたくない

 

どうでしょうか?

 

頭の中すっきりしてきませんか??

 

気になることがあると、考えてないつもりでも

頭では無意識に考えています。

 

これは、パソコンで言う、

メモリを沢山使っていることになります。

 

メモリを使い過ぎてると動作が重くなりますよね?

 

動作が重くなるようなことをすると、頭に余裕が無くなり、疲れてしまいます。

 

定期的に頭の中を空っぽにしてあげると、

すごく生産性高くなり生き生きとすることができます。

 

ぜひ、体感して欲しいので、

試してみてくださいね!