新社会人向け仕事の生産性を上げる方法

やる事はそんなにないのに仕事をが捗らないことあると思います。

そんな時は生産性が下がっているもの。

 

いくつかポイントがあるのでそれを紹介いたします。

漠然とした優先順位をつけると言う誤った認識

 

皆さんは優先順位をつけないといけないと考えることがあると思います。

漠然と優先順位をつけるのは非常に難しく、ある程度テクニックが必要となります。

 

いくつかお伝えさせていただきます。

 

漠然と優先順位をつけてしまう時のありがちな行為

危険が迫っているものだけ進めていく

明確な期限が迫っているものだけ、片付けていく癖がつくと目の前の期限迫っている間だけ対応して1日が終わってしまいます。

重要な仕事なのにまだ先だと思って放置しているといつの間にか期限が迫っていてそれをやらないといけない。

時間が空いてしまっているとそれを思い出すことに時間がかかり数時間かかったり多いと数日間かかってしまうことがあります。

これでは仕事がはかどらないのも仕方が無いかと思います。

 

どうしたらいいか簡単に伝えさせていただきます。

 

仕事を分解する

期限を切る

それを守る

 

これだけです。

 

仕事に手をつけられない理由の多くは何をしたらいいかがわからないということです。

 

例えば提案書を作る予定を立てるとします。

漠然としすぎてこれだけだと何をするかがすぐにわかりません。

この場合はもっと行動ができるように仕事を分解することが必要。

  1. 提案書の骨子を考える。
  2. 競合分析をするため競合がどこか調べる。
  3. 自社の強みがどこか調べる
  4. ターゲットがどこか調べる

 

このように細かく分解することで仕事が何をするべきかわかります。

上記に挙げた事でも少し幅の広い方なのでこれをさらに分解していくとわかりやすくなります。

また仕事を分解した上でその仕事の予定を決める。いつまでに何やるか明記します。

 

その予定を立てたらそれを確実に守るだけで、

仕事が大幅に前進します。

 

ここまで考えるのにもう少し深く考えることも必要ですが、まず上記のことを考えて取り組んでいくとすぐ効果が出るかと思いますので実践してみて下さい。