成功したいなら怒られることだ!

仕事に慣れてるくると、だんだん悪知恵を覚えていきませんでしょうか。

悪知恵がつくと変な嘘つく癖がついてきます笑

これが厄介で、その嘘が見破られれば1番良いのですが見破られない場合は騙せたと思いそれが嘘の実績となります。

 

そうするともし嘘だと見破られた場合は、本来怒られるべきことではなく、嘘ついたことに対して怒られることになります。

 

本来怒られて修正し、成長できるチャンスだったのにもかかわらず、、

 

僕も自分を正当化するような嘘をつくことがありました。

 

ただ立場が変わり上の人が少なくなると、

怒られることも少なくなります。

ある時気づきました。全然怒られれずに過ごしてたのですが、ある別部署の人から怒られることがあり、反省しました。内容的には、やると決めた事なのに、誤魔化して忘れたふりをしたことです。。だらし無いと感じましたし、怠けてたなあと。

 

その時、怒られることがないと成長することがなかなかできないなと。

 

恥をかきたくないと思い込んでしまうと

新たな挑戦ができなくなります。

 

自分がいいと思ってたことでも否定されるとすごく嫌な気持ちになる事はわかりますが、

 

否定をされてはじめてわかることの方が多いのです。

 

何故か?自分の尺度で測れない事柄が起きると

新しい尺度を知ることが出来るので、

視野が広がります。

 

だから私は部下でも上司でも率直な意見をもらうようにしています。資料を見てくださいだったりこれ見てどう思うかなどです。

 

出来る限りいろんな意見を聞くようにしていると、

だんだんと挑戦することに対して不安がなくなり失敗して当たり前という感覚になります。

 

そうすると色んな人の尺度を知ることが出来て自分の意見や知識が洗練されていきます。

 

関わる人全員の中で自分の意見だけ正しいということはありません。

 

間違っている可能性があるという意識が必要です。

 

逆に他の人の評価を受け入れず、
意固地になってる人いませんか?

 

そうなると、ただしいフィードバックがもらえず、成長速度がかなり遅くなります。

 

多くのフィードバックをもらえると

その分どんどん成長し、自分が思う成功に近づきます。

 

あなたがもし意見を求められたらしっかりと伝えて相手の成長に寄与できるようにしてみてください。

 

成功したいのであれば、怒られろ!

他人からの意見を聞く機会を沢山作ってください。

 

この記事についてもフィードバック、待っています。