若手社会人!アポイント設定後の当日までの動きは??

若手社会人だとまずアポイントを取ることがゴールとなってしまうことがあります。その為、テレアポに気を取られてしまいます。

 

忘れがちなことですが、

テレアポはアポイントを取るために必要な手段ですし、

アポイントは受注のための手段で

受注は与えられた数字を達成するために必要な手段です。

 

アポイントはとても大事になりますので、無駄にならぬよう受注をイメージして取り組むことが大事です。

 

若手社会人は、先輩、上司に同行してもらうケースもありますので、アポイント当日までには準備が必要です。そこで、いくつかポイントを絞ってみますので参考にしてください。

 

意識すべき7つのこと。

 

  • 資料準備
  • 相手のWEBサイトを見てみる
  • 競合と思われるWEBサイトを見てみる
  • 同業界の事例があれば、メモを持っていく
  • 会社の場所、地図を見る
  • 当日の電車を調べる
  • 社長のSNSなどを調べる

 

どうでしょうか。普段このようなことを考えて、アポへ向かっているでしょうか。

 

初回訪問では、具体的な課題を引き出し、次のアクションに繋げることが必要です。

単純にWEBサイトを見るだけだと情報が立体的になりづらいです。

その為、競合を見たり、同業界の実績を調べたり、社長のSNSを調べたりすることで立体的にとらえることが出来ます。

 

先方の何かしらの課題を解決出来る商材を持って営業していると思います。その課題を見つけることが出来ない場合、提案というものはできません。その為の情報収集です。

 

また事前に地図を調べることは非常に重要です。地図を調べておけば、最寄の駅がわかります。同じ駅でもう一件のアポイントが取れれば、移動の時間短縮が出来ます。

電車を調べるのも、何時に会社を出たらいいか、最初に予定をしていないと

意外と時間かかってしまう予想外のことが起きます。スケジュールを先に決めておける人が出来る営業マンです。

 

・ツールを使って管理をしよう

 

一社の情報を調べて、次に活かそうとしたらメモが必要です。

せっかく調べた情報は、メモを残しておきましょう。

 

・Evernote

・Onenote

 

代表的な上記ツールを使うとものすごく便利です。

 

私はEvernoteとGoogleDriveを使っています。

Evernoteは、WEB上でノートを作るイメージなのですが、今回アポイント前に書いた情報を事前にまとめておくと後で見返すのが楽になります。

 

Onenoteは、Evernoteと同じようなツールなので、好きな方を使ってみてください。

 

こういったツールはいずれも携帯のアプリでも使用が出来るので、手軽に更新ができます。

 

 

今回は、アポイント前の情報整理とそれに付随する便利な整理ツールを紹介しました!

有意義なアポイントにしてくださいね!