職場でイライラしたらだめだよ。イライラをマネジメントしないと。

職場でイライラすることは程度の差はあれ、少なからず感じることだと思います。

私も実は結構イライラすることもあったんですが、最近はそこまで感じることが少なくなっています。

 

実践をしてぜひみなさんもイライラを少しでも抑えられるお力になれればと思います。

以前に書いた記事もご覧ください。

イライラしない為の極意

イライラの原因二つとは

若手社会人が職場でイライラすることは、大きく以下二つが多いと思います。

 

①自分勝手な上司、先輩の行動

②自分の仕事がうまく進行しない時

 

①自分勝手な上司、先輩の行動

よーく考えれば、”異常”と思ってしまう事でも仕事に慣れていない頃には、

一旦受け入れてしまうことってあると思います。

上司が指示した内容で対応をしたのに、実は上司が思っていることが変わっていて結局怒られてしまう。

更に自分の理解が悪かったのかと反省をすること。

 

またまた別の機会でも先輩が良かれと思ってもらったアドバイス通りでやったけど、

その上司に怒られた時には、そのアドバイスをくれた先輩は守ってくれず、自分は関係無いという顔をする先輩。

 

こういうことって本当に多くある話だと思います。

新人のころはわけもわからず受け入れて来たけど、少し慣れてくるとこう思います。

「この人最初といっていること違うよな・・・(怒)」

「先輩・・・お前かばってくれないのかよ・・・(怒)」

 

そう思うことは正解です!もう、上司や先輩、本当に多くの人って保身的な人が多いのです。

だから自分が否定されたくないので、悪いことを自分の権力を使って下の人に押し付けていきます。

イライラするし、非常にストレスがたまってくるのです。

こんな時、イライラを溜め込んでしまいますよね。

 

あなたならどうしますか?

話しやすい同期や会社の人が居ればぜひ話して共感してもらいましょう!

ただ、、そんな仲間が居ない場合に友達に話しても説明が面倒だし共感が得られないことって

あると思います。

 

解決方法は簡単です。

 

「瞬間的にイライラを我慢する!」

 

です。

 

今回の目的はイライラの発散ではなく、イライラのマネジメントです。

 

まず人の思考や成り立ちの前提を理解しておくことが最優先です。

 

・上司だろうが先輩だろうが欠点や悪い部分は必ずある

・人は自分のことを否定したくないし否定されたない生き物

・人は立場の低い人間には、強く言う生き物

自分が思っている以上に人間は不完全なものです。

考えるべきは、「相手に望むレベルを低くする」=期待をしないこと

 

・上司だったら理路整然と間違いなく指示をしてくれる

・先輩だったら必ず守ってくれる

こういう風に期待をするからイライラしたり、ショックを受けたりするのです。

 

一番効果的な方法は、こういった相手に「期待をしないこと」が簡単で実行しやすいので、

実行してみてください!

 

では、次回は、下記のことを伝えようと思います。

—–

②自分の仕事がうまく進行しない時